炉端焼 武蔵( 東京都新橋 )

新橋の三政で串焼を食した後、2件目は

炉端焼 武蔵(ろばたやき むさし)へはしご酒。

庶民の居酒屋といった雰囲気で活気があります。

私はこーゆー雰囲気の居酒屋大好き♪

DSC01918.jpg

炉端焼(ろばたやき)とは、

魚・肉・野菜などを客の目の前で焼いて食べさせる料理のこと。

店内は広く、カウンターとテーブル席があります。

せっかく来たので炉端焼が目の前で見れるカウンターへ。

炉端の正面にいるお兄さんが料理を焼いてくれるのですね。

なにやら柄の長い大きなしゃもじを持ってるぞ。
DSC01919.jpg

炉端をアップで写すとこんな感じ。

貝などは網の下で焼いていて、実においしそ~♪♪
DSC01920.jpg

炉端の横では日本酒を温めてます。

こりゃ~熱々でうまいでしょうな!!
DSC01923.jpg

ではさっそくいただきましょう。

まずはあさりバターを注文してみました。

待つこと数分・・・・

出てきました!!!

先ほどの大きなしゃもじに乗って(笑)

こりゃおもしろい!!
DSC01925.jpg

温かくてお~いしぃ♪

このお店、全品290円均一だから驚き!!!
DSC01926.jpg

相方のケンタもおいしそうに食べてます。

こいつけっこう食うな(笑)
DSC01927.jpg

続いて焼き魚のハタハタ

目の前で焼き上がった3秒後に食べられるからもう最高!!!!
DSC01922.jpg

もう一丁お魚さん。アジの開き

どれも味に外れなし!! ここは間違いのない一店です。
DSC01928.jpg

最後に壺焼きのサザエを頂きっ♪

こーゆー料理を食べると「旅行に来てるんだな。」と実感します(笑)
DSC01929.jpg

お酒は、梅酒やホッピーなど普段あまり飲まないお酒を頂きました。

あ~~♪ いい感じでホロ酔いですね~♪♪

楽しすぎるけど、明日に控えこんなところで帰りますか。

とっても楽しかった!ありがとう炉端焼 武蔵!!!

お店の正面には、はじごを下ってきた泥棒?がいるので

初めて行かれる方は目印に!
DSC01917.jpg

満足度 ★★★★★

●場所はこちら
東京都港区新橋3-19-7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。