どぜう駒形本店( 東京都台東区@駒形 )

先日、男5人でぷらっと東京旅行に行ってきたよ。

まずは、江戸料理どぜう駒形本店でランチにしましょう。

“どぜう”と聞くとカッコイイけど、言ってみれば”どじょう”のこと(笑)

風情のある外観。なんと、創業200年以上の歴史を持つ超老舗店なの!
どぜう1

1階は、テーブルのない味のある座敷席。

が、すでにいっぱい。。。あ~あ、ここで食べたかったな。。。
どぜう2

私たちは2階のテーブル席へ通されたよ。

メニューがこちら。
どぜう3

お飲み物。
どぜう4

どぜうとお酒のお話。
どぜう5

私は、看板商品のどぜう鍋がついたなべ定食 2600円をオーダー。

待ち時間にみんなで生ビールで乾杯♪

注文後、すぐに炭と鍋置きが用意されたよ。
どぜう6

そしてそして、

鍋いっぱいギュウギュウに敷き詰められたどぜうが登場。
どぜう7

そのどぜうの上に、これでもか!

というほどふんだんに葱をのせちゃいましょう。
どぜう8

ではいただきまーーーす!
どぜう9

おっ!おいしいじゃん!!!

思っていたより癖がなく食べやすい^^

やわらかくて骨も全く気にならないね。

これはお酒のツマミにピッタリでしょう!

“どぜうにはお酒がつきもの”と言うのがよくわかるな(笑)

葱は、このくらい”くてっ”とするくらい煮込んだ方がうまい。
どぜう13

この葱と白ごはんが最高に合うの!

しかも、葱はおかわり自由。葱だけでもパクパク食べれるうまさ♪
どぜう16

鍋から垂れるタレが、いい味出てたので一枚パシャリ。
どぜう14

こちらは、もう一つの名物料理柳川なべ
どぜう

玉子の味が強くてせっかくのどじょうがもったいない気がしたな。

しっかりどじょうの味を堪能したい方には、ぜひどぜう鍋をオススメ!

ビールを飲み干し、ホロ酔い状態の私たち^^

お次は、日本酒のたれ口(四合) 3000円をチョイス。
どぜう12

これがビックリするほど絶品で全員大喜び◎

どぜうには、ビールより日本酒の方が合うね!

これは、田楽と呼ばれる豆腐などに味噌を塗って焼いた料理。
どぜう10

こちらは、どぜう汁と白ごはん。
どぜう15

汁の中にはどじょうがいっぱいで、私は癖があって食べにくかったな。。。

でも、友人ゴロウは「おいしい!おいしい!」と大喜びだったね。

どじょう嫌いの友人ケンタは、さらしくじら 1200円をチョイス。

鯨の皮下脂肪をそぎ切りにして、熱湯で脂肪を抜き冷水にさらした料理。
どぜう11

どぜう18
 予想以上の盛り上がりを見せたどぜう。

 テンションの上がった私たちは、

 さらにもう一本たれ口を追加注文(笑)

 ホロ酔いを超えて本酔いに突入♪

  酔っ払って楽しそうな友人コイちゃん。

 みんな本当に楽しそうだったな^^

 昼間のお酒は最高にうまいね。

 また行こうぜぃ!!!

満足度 ★★★★

■公式ホームページ
https://www.dozeu.com/

■場所はこちら
東京都台東区駒形1-7-12

4 COMMENTS

アゲハ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
『あれ?飲んでないの?飲まなかったの?』と思ってたら・・・
飲むよねぇ❤

返信する
ジャニごり

SECRET: 0
PASS: db1eeecc8912e18508eefdaaa2caac94
はい!飲みました^^
むしろ、お酒がメインだったような(笑)

返信する
麟太郎

SECRET: 0
PASS: ec26122eacc31db6d7267e7d91a03ae4
どじょうは、駒形どぜうと飯田屋という店が有名ですよね。
僕の好きな漫画の「酒の細道」でも、ここは何度か登場しています。
僕もどぜうなべも柳川なべも食べてみたいなぁ。
どじょう食べたこと無いし

返信する
ジャニごり

SECRET: 0
PASS: db1eeecc8912e18508eefdaaa2caac94
調べてみたら「どぜう飯田屋」もよさげですね!
ぜひ行ってみたいです^^

「酒の細道」ですか。初めて知りましたが、漫画好き
なので機会があったら読んでみたいと思います!

麟太郎さんもぜひぜひ"どじょうとお酒"の最強コンビを
召し上がってくださいな♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。