468(ヨーロッパ)( 東京都台東区@西浅草 ) ~名物の穴子棒寿司と芋吸~

東京都台東区西浅草にある468(ヨーロッパ)というお店へお邪魔したよ(笑)

468.jpg

浅草なのにヨーロッパw 棒?(笑)
468-2.jpg

こじんまりした店内には、カウンター6席のみ。BGMなくとても静か。妙に落ち着く空間だなぁ。

食器、おしぼり、紙の掻敷、照明、時計、ロゴ、動物の置物、の全てが白一色。おもしろいねw

店員は、店主ひとり。お客はピンの女性1名。

値段表記の無いメニューは後ろの張り紙のみ。かなり見づらいw
468-4.jpg

まずはここから。この細長いグラス私好きw
468-3.jpg

待ち時間3分。

468看板商品の穴子棒寿司ハーフ 2160円の登場。
468-5.jpg

これはうまい。穴子ってホントうまいよなぁ。
468-6.jpg

濃過ぎず、薄過ぎず、絶妙な味付け。穴子とシャリが絶妙な組み合わせで一体化している。

なかなかボリュームもあって、お腹にたまる。こいつはクイクイお酒が進んで止まらんなぁ☆

石川県のお酒「加賀鳶」。個人的には、薄味で少々物足りなさを感じたよ。
468-8.jpg

笹の葉で作ったカエルくん。芸が細かいね。
468-7.jpg

横の常連客におススメされた芋吸(いもすい)。
468-9.jpg

芋吸とは・・・熱々でとろみのある汁の中に、揚げたお芋が入っている料理。

モグモグ・・これまた絶品。はじめて食べる味。ぽかぽかに身体が温まるわ。

飲んだ後の〆にもよさそうだねェ。風邪もぶっ飛びそうな、温かい料理だよ。

満足してごちそうさま^^ お会計は4000円弱。私の満足度は3.8点くらい。

次回は、ぐじ、サバ、すっぽんが入った「丸鍋」などを食べたい。浅草にある

ヨーロッパは、店名だけではなく、全てが独創的なステキなお店だったよ☆

満足度 ★★★★

【お店の情報】
住所:東京都台東区西浅草3-23-14
電話:03-3843-6964

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。