花の寺と呼ばれる長谷寺

高徳院から歩くこと10分、日本最大級の観音様が見られる

長谷寺(はせでら)に到着しました。

長谷寺はいたるところに花が咲くことから、

別名花の寺とも呼ばれている素敵なお寺。
長谷寺1

こちらがその長谷寺庭園

いや~~~~きれいですね~♪
長谷寺

春はサクラ、ボタン、夏はサルスベリ、アジサイ、冬はウメ、マンサクなど、

境内には1年を通じてさまざまな花が咲き誇るとのこと。
長谷寺2

観音堂には高さ9.18mの十一面観世音菩薩像が安置されてました。

写真はないので興味のある方はこちらを参考に。

まさに圧巻。。。。。。

思わず見とれてしまうほど巨大でキラキラの神様でした。

見晴台からは鎌倉の街並みが一望できます。

6月にはアジサイが道の両側を彩る鎌倉随一の名スポットに変身します。
DSC03339.jpg

四季折々の顔を持ったお寺なんですね。

これなら何度来ても楽しめそう^^♪

その他、ものすごい数の地蔵がひしめき合っている千体地蔵尊や、

かわいい顔したなごみ地蔵、洞窟になっている弁天堂など

魅力的なスポットが数多くありました。

ここは正直あまり期待していなかったのだけど、

予想以上に楽しめたお寺でした。

長谷寺から徒歩5分で長谷駅へ到着。

さあ、これから江の島へレッツゴー♪
DSC03341.jpg

【関連記事】
⇒ 2010.09.28 国宝・鎌倉大仏の胎内に潜入
⇒ 2010.09.23 玉子焼 おざわ( 神奈川県鎌倉市 )
⇒ 2010.09.23 鎌倉へひとり旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。