富士ノ國 らぁめん大使(静岡市葵区紺屋町)~無化調の拘りの中華そばをご堪能あれ~

投稿日:2022年12月27日
更新日:2022年12月29日(2回目)

らぁめん大使とは・・

2022年12月27日、静岡市葵区紺屋町地下街にオープンしたラーメン屋
富士ノ國 らぁめん大使のランチへ。ここは、らーめん『サスケ』の跡地。

 

らぁめん大使のメニュー

入ってすぐ右手に券売機。

無化調の中華そばが推しみたい。

煮干しそば、和えそば、などもあるよ。ビールは缶。

 

らぁめん大使の店内

シンプルな店内には、カウンター8席、テーブル2×3席、4×1席くらい。
店員は、厨房に男女1名ずつ、ホールに女性1名。お客はサラリーマン一色。

 

 

 

待ち時間数分。

 

 

 

らぁめん大使の料理

中華そば

看板商品の中華そば 900円。なかなか美しいルックス🎵

スープは濃いめの醤油色。麺は、全粒粉のちぢれ麺。拘りを感じる。
具は、チャーシュー2枚、のり、メンマ、ナルト、白葱、青葱など。

ズズ・・コクのある濃いめの醤油がガツン!と来る美味しいスープ。
動物系と魚介系のダブルスープなんだって。どうりで深みがあるよ。

この強めのスープに拘りのわしわし食感のちぢれ麺が良く絡むのだ!
チャーシューも2枚とボリュームがあり、心もお腹も満たされる🎵

 

背脂中華そば

こちらは、背脂中華そば 950円

ノーマルの中華そばに背脂がたっぷり入ってチャッチャ系になったね。
脂が入った分、醤油の味はマイルドになる。これはもう好み次第だよ!
個人的には醤油をガツン!と感じたいので、ノーマル中華そばが好き♡

 

煮干しそば

煮干しそば 900円

ズズ・・煮干し感はそれほど強くなく、適度なニボニボ。
スープが他のラーメンに比べて明らかに熱々。具の特徴は

シャキシャキの刻み玉葱。その他これといった特徴はない
けど‥普通に美味しく、飽きない味かと思う。

チャーシューごはん

サイドメニューのチャーシューごはん 300円

おかか、粒マスタード、刻み海苔、青葱など、薬味がいっぱい🎵
お肉は、ハムのような薄肉と、ブロックチャーシューの2種あり。
タレが美味しく、他店とは一味違うね。粒マスタードがグッド!!

お腹いっぱいでごちそうさま^^かんなりレベルの高い美味しい
一杯でした。最近静岡街中には新しいラーメン屋が次々にオープン
してるよね。世は静岡ラーメン戦国時代。ライバルが凌ぎを削る。

満足度 ★★★★

 

らぁめん大使の店舗情報

住所:静岡県静岡市葵区紺屋町7-13 地下1階
電話:070-4319-1388
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜日・第1第3水曜日

2 COMMENTS

匿名

羨ましいです。そのお店は元横浜の知る人ぞ知る人気店でも、そちらへ移転。遠くて気楽には食べに行けません。食べたいなあ。

返信する
ジャニごり

そうなんですね!静岡県人は幸せ者ですね♡
静岡県にも美味しいものがたくさんありますよ。
らぁめん大使のラーメンを食べに来つつ、ぜひ遊びに来てください^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です