ジャニごり日記@静岡B級グルメ


   管理人ジャニごりが、静岡県の安価で庶民的な静岡B級グルメ&ランチを食べ歩くブログ。

   雑誌やテレビでは伝わらない「本当にうまいのか?」をピリ辛口で伝えていくのでよろしく!


   「がんばってる個人店」を応援し、静岡県を盛り上げるのがこのブログの趣旨になります。

   2016年10月より東京浅草へ転勤中。ジャニごり日記 第二章も応援よろしくお願いします!


   Since 2009.9.16~


ジャニごり日記@静岡B級グルメ HOME > 焼酎・お酒 > 富乃宝山(とみのほうざん)



富乃宝山(とみのほうざん)



さつま白波に続きまして、
今回仕入れた焼酎は『富乃宝山』(とみのほうざん) 
富乃宝山
商品詳細はこちら。

私の中で一番を争う大好きな焼酎♪
またまた芋焼酎です(笑)

巷でも大人気焼酎でして、少々お値段がはります

特徴は香りがいいところ♪
ゴリラでもわかります。

それでいてまったくクセがなく、
めちゃめちゃ飲みやすいです

ネーミングも縁起よくてグッド!
”富の たからやま”ですからね♪

芋焼酎のビギナーにもマニアにも、
幅広い世代に愛される一品だと思います。


【関連記事】
⇒ 2009.12.07 さつま白波
⇒ 2009.11.16 一刻者(いっこもん)




関連記事

うざくない程度のうんちくを
富乃宝山は宝山シリーズのひとつですが、これだけ異彩を放ってます
通常の焼酎は白麹といって、九州地場の麹菌を使っています
風土に合った菌で素材の持ち味を生かしてくれます
それに対して、よく聞かれる黒なんとか
黒麹を使った焼酎ですが、黒麹は中国の方からやってきた麹菌で、南の温度が高いところでも生存出来る強い菌なんですが、その分自分から酸を出して腐敗しないようにしているんで、味わいが独特になるんです
クセが強いのはこのせいです
さて、富乃宝山ですが、これは酒蔵さんがあまりやりたがらない黄麹で作られています
黄麹は、日本酒で使われている菌で温度変化に弱いタイプです
なので、九州のような温かい所では腐敗してしまう可能性が高いんです
何千リットルとあった焼酎が全部ダメになってしまうことを考えると蔵はやりたがらないんです
そこの管理がしっかり出来ているんで、これは存在してるんですが、味わいは日本酒のようにフルーティーで、飲みやすいんです
といううんちくでした
[ 2014/06/03 22:34 ] [ 編集 ]
東風さんへ
東風さんこんばんは^^
古い記事へのコメントありがとうございます!

この記事を書いた2009年当時、よく飲んでいた「富乃宝山」。
最近は飲まなくなったけど、確かに癖のない飲みやすい芋焼酎ですね♪

色々な種類を飲んだ今、私は「黒麹」の芋芋しい芋焼酎が好きです。
月日が経てばまた趣味も変わるかもですが^^
[ 2014/06/09 06:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

新サイトマップ
ブログ内検索
店名や地名を入力して下さい♪
Google ads
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
オススメ記事
静岡駅周辺グルメ ベストセレクション
静岡駅から徒歩20分以内で行けるうまいお店を厳選。

焼津グルメ ベストセレクション
魚の町"焼津"のグルメはここがオススメ!

静岡ラーメンランキング 2013
勝手に私の静岡ラーメンベスト10をランク付けしました!

静岡朝ラー
朝からラーメンを食べる文化「朝ラー」の紹介。

静岡カレー
静岡県で食べられるカレーをまとめてみました。

静岡おすすめグルメ店
デルソーレ( 静岡市 )
デルソーレ6


くしまる( 静岡市 )
くしまる6


Google ads